MENU
×
  • HOME
  • マシュマロボディの作り方

モテる体型No.1!マシュマロボディの作り方!ぽっちゃりとの違いを教えます

男性から大人気のモテ体型、マシュマロボディ。

あなたは、マシュマロという響きから「ぽっちゃり」と勘違いしていませんか?

マシュマロボディは太すぎず、でも細すぎない。

やわらかな女性らしいボディのことなんです。

マシュマロボディとぽっちゃりは別!

ソファから視線を送る女性

マシュマロボディはやわらかそうで、思わず抱きしめたくなる体のこと。

ぽっちゃり体型もマシュマロボディとよく言われますが、実際は別のものなんです。


    マシュマロボディの特徴

  • ふわっと柔らかい感じが見た目にも伝わるハリとツヤ
  • 手足は太過ぎず、細すぎず
  • 女性らしい曲線のラインがハッキリしている

体重の軽さよりも、見た目のやわらかさが大事なマシュマロボディ。

芸能人で言えば、小嶋陽菜さん泉里香さんのような人を指します。

マシュマロボディの作り方
抑えておきたい5つのポイント

女性の憧れる体型の一つであるマシュマロボディ。
芸能人のような魅力あふれるマシュマロボディに近づくためのポイントは、5つ。


  • 手首足首は細く
  • バストはふっくら形良く
  • ハリツヤのある肌
  • ウエストラインは細すぎずスッキリ
  • むくみのないやわらか肌

そんなマシュマロボディの秘訣をポイントごとに紹介していきます♪

手首足首は細く

やわらかそうなふわっとした印象とは逆に、手首足首はしっかり細いのがマシュマロボディ。

とくに手首はふとしたタイミングで見られるので、ケアしておきたいパーツです。


女性の手首

手首足首が太くなる原因はむくみ。

血の巡りが悪くなっているとむくみやすいので、出来るだけ手首を動かすようにしましょう。

気が付いたらくるくる回してみたり、軽く柔軟するだけでOK

たったそれだけのことでも、毎日続けているとスッキリ細くなっていきます。


形の良いふっくらバスト

マシュマロボディにかかせないふっくらしたバスト。

決して大きい必要はないんです。

でも、横に流れていたり形が悪いとマシュマロボディには似合わないですよね。


胸を支える女性

極端なサイズアップは難しい。
でも、バストの形を整えてあげる事は出来ます♪

バストケアのポイントは、

生活習慣
寝ている時のブラ

の2つ。

マシュマロボディに似合うバストは案外カンタンに作れるんです。


ハリツヤのある肌

マシュマロボディの一番大事なポイントとも言えるのが、ハリツヤのある肌。

思わず抱きしめたくなる・触りたるような肌には、見た目で柔らかいとわかるハリとツヤがあります。


女性の横顔

肌のハリツヤに欠かせないのが、保湿!

1日のうちで1番保湿が必要なタイミングを知っていますか?


お風呂上がり【10分】が肌のうるおいを左右する!

一日のうちで一番肌が保湿されているのはお風呂タイム。

逆にお風呂から上がって【10分以上】経つと、お風呂に入る前より乾燥してしまうんです!


お風呂上がりのボディケア

ほかほかのお風呂でうるおった肌、

うるおいをキープするか。
放っておいて乾燥させるか。

保湿タイミングを逃さない秘訣は「時短スキンケア」でした。


ウエストラインをスッキリ

細い手首・足首に、やわらかそうな肌。

でも、お腹が出てしまっていては愛されマシュマロボディとは言えません。

マシュマロボディを目指すなら、メリハリのある体づくりも大切。


女性のウエストライン

ウエストラインをスッキリさせて、ほどよく引き締まったやわらかい体づくりを心がけましょう。


マシュマロボディにもくびれは必要

くびれを作るには、お腹の横にある「腹斜筋」を鍛える必要があります。

腹斜筋を鍛えるトレーニングでおすすめなのが、ちょいキツ筋トレのYouTuber
『ひなちゃんねる』



くびれと呼吸を意識して、まずは3日間チャレンジしてみましょう!


むくみ改善でマシュマロ肌へ

むくみを放置すると、セルライトの原因に。

セルライトは老廃物と脂肪がくっついたもので、肌がデコボコ固くなってしまいます。


岩場に座る女性

特に脚はむくみやすいので注意。

やわらかいマシュマロボディを目指すなら、セルライトを作るむくみを予防・改善しましょう。


カンタン!むくみ予防・改善法3つ

デスクワークなど同じ姿勢が続くと、夕方にはむくみでパンパン。

すぐに出来る予防・改善法はこの3つ。


  • 30分~1時間おきに体を動かす
  • 水分をしっかり摂る
  • 脚を5分マッサージする

カンタンですが意識しないとすぐ忘れてしまうので注意。

このページにズボラ女子でも続けられるむくみマッサージのやり方をまとめています♪


【まとめ】マシュマロボディの作り方

マシュマロボディを作る5つのポイントをあらためてまとめます。


  • 手首足首は細く
  • バストはふっくら形良く
  • ハリツヤのある肌
  • ウエストラインは細すぎずスッキリ
  • むくみのないやわらか肌

マシュマロボディになるためには、全身のケアが大切。

大変かもしれませんが、一つ一つのケアはカンタン。
できる範囲からチャレンジしてみましょう!


毎日の習慣がマシュマロボディを作る

白い下着の女性

身体づくりの基礎は何といっても生活習慣。

何気ないことがマシュマロボディ作りに悪影響を与えることも。

特に気をつけてほしいのが、

睡眠
身体の冷え
食生活

の3つです。


心地よく眠れる空間作り

質の高い睡眠はホルモンのバランスを整えてくれます。

睡眠の質はマシュマロボディにとっても美容面で様々なプラス効果に。


睡眠中の女性と犬

睡眠の質を上げるためには、心地よく眠れる空間づくりがカギ!

マシュマロボディを目指すなら、リラックスできる環境を整えましょう。


編集部おすすめ
「睡眠の質を上げるポイント」
・ホットミルクを飲む
・アロマを焚いてみる
・間接照明に変えたり、暖色系の照明にする
・オルゴールをかけてみる

体を冷やさない対策

冷えは女性にとって百害あって一利なし。

体を凝り固まらせ、肩こり便秘むくみなどの原因にもなります。


マットと脚とコーヒー

冷えを改善すると血行が良くなるので、肌やバストにもGOOD


編集部おすすめ「冷え対策」
・常温or温かい飲みものを飲む
・カーディガンやストールを持ち歩く
・靴下の重ね履きをする
 ※足の締め付け過ぎには注意

マシュマロボディを近づける食生活

マシュマロボディを目指すなら、体の内側からのケアも大切。

不健康な食事では、肌のハリや弾力も失われてしまいます。


サラダの画像

できる範囲で食生活を整えていきましょう。


編集部おすすめ
「食生活改善ポイント」
・1日1食大豆製品を取り入れる
・サラダやフルーツで酵素を摂る
・主食1品、主菜1品、副菜2品のバランスの良い食事

マシュマロボディで自分をもっと好きになる

マシュマロボディのカギは毎日のちょっとした心がけ。

無理なダイエットよりも健康的な生活が大事です。


壁にもたれている女性

心と身体を整えて昨日よりもっと可愛いあなたに♪
どんどん、自分を好きになるマシュマロボディケアを始めてみませんか?

ここだけ押さえれば大丈夫♪

  • マシュマロボディを作る5つのポイント
    └手首足首は細く
    └バストはふっくら形良く
    └ハリツヤのある肌
    └ウエストラインは細すぎずスッキリ
    └むくみのないやわらか肌
  • 睡眠や食事、毎日の習慣も大切に

先頭へ

目次へ