20代後半からのスキンケアは保湿特化!おすすめの潤いアイテム3選

20代後半からのスキンケアは保湿特化でいつまでもキレイな肌に。潤いケアにおすすめのスキンケアアイテム3選

5年、10年先の肌を決める20代後半からのスキンケア。

大切なのは、少しずつ減っていく水分を補う保湿ケア!

お肌の曲がり角と言われる時期だからこそ、適切なスキンケアでいつまでもキレイな肌を目指しましょう。

20代後半のスキンケアで未来の肌悩みを防ぐ

両手で顔を抑える女性

10代から20代前半にかけては多少肌に負担をかけても何とかなります。

朝鏡を見て、
「化粧落とさず寝ちゃったけど大丈夫そう」
と油断していませんか?

スキンケアは5年後、10年後の肌に影響を与えます。

疲れてスキンケアを怠ると、翌朝ではなく30代40代の肌悩みとして現れるんです!

いつまでもキレイな肌は、20代のスキンケアで決まるといっても過言ではありません。

20代後半のスキンケアはとにかく保湿

ハートの小物を手に持ち寝そべる女性

お肌の曲がり角を過ぎた20代後半になると、肌の水分量ががくっと落ちてきます。

「いつも通りスキンケアしたはずなのに乾燥する」

保湿が追い付いていないと感じたら黄色信号!

毛穴、ニキビ、シワ、しみ、くすみ。

すべての肌悩みは乾燥が原因。

肌の水分量が落ちてくる20代後半からは、保湿に特化したスキンケアに切り替える必要があります。

保湿におすすめのスキンケア3選

20代後半からは保湿に特化したスキンケアに切り替えていきましょう。

ラインでお試しできるおすすめの保湿特化スキンケアを3つ紹介します。

イデアアクト プラチナVC

イデアアクト

スターターセット価格1,800円(税抜)

ヒアルロン酸やダイズ油、ヒト型セラミド5種など厳選したうるおい美容成分を配合。

さらっとした使い心地でキメが整い、モチモチ肌になれる高保湿力。

スキンケアを毎日積み重ねるのが楽しくて仕方ない。
すぐに違いの分かるスキンケアです。

イデアアクトの公式サイトはこちら



オルビスユー

オルビスユー

7日間体験セット980円(税込)

肌内部から潤い、ハリのあるふっくら肌へと導くオルビスユー。

年齢とともに変化してくる肌へ効果的にアプローチしてくれます。

少しずつエイジングケアも取り入れていきたい20代後半女性にピッタリのスキンケアです。

オルビスユーの公式サイトはこちら



エトヴォス モイスチャーライン

エトヴォストライアルセット

お試しセット1,900円(税抜)

コスメで有名なエトヴォスから生まれた保湿ケアに特化したスキンケアライン。

肌にやさしい低刺激処方でうるおい肌に欠かせないセラミドを補ってくれます。

ツヤのある明るい素肌を目指せるスキンケアです。

エトヴォスの公式サイトはこちら



スキンケア選びのポイント

スキンケアを新しくする時って、CMでのイメージや商品を手に取った際の印象で決める人も多いはず。

しかし、20代後半からのスキンケアをより良いケアにするには、
下記の選び方のポイントを押さえた上で選ぶようにしましょう。

  • 続けやすい価格かどうか
  • 高保湿成分が配合されているか
  • 低刺激かどうか

続けやすい価格かどうかで選ぶ

どんなに良いスキンケアでも続けなれば効果はありません。

無理して高いスキンケアを使っても、効果を感じられるのは最初の数日だけ。

続けられる価格帯のスキンケアからより自分に合ったアイテムを選ぶようにしましょう。

高保湿成分が配合されているかで選ぶ

20代後半からのスキンケアはとにかく保湿が重要です。

必ず配合されている成分を確認し、高保湿成分が含まれていることを確認しましょう。

“セラミド”“ヒアルロン酸”といった成分なら、しっかり乾燥から肌を潤いで守ってくれますよ。

低刺激かどうかで選ぶ

20代後半はホルモンバランスが乱れて肌が敏感になりやすい時期。

できるだけ刺激が少なく、肌にやさしい成分が配合されたスキンケアを選びましょう。

無添加処方やアレルギーテスト済みなど、低刺激で肌に負担をかけないスキンケアを心がけてくださいね。

未来のお肌を守るクレンジング・洗顔方法

普段何気なくやりがちなクレンジングと洗顔。

しかし、潤いのあるしっとり肌を目指すなら、できるだけ負担をかけない方法で行う必要があります。

適切なクレンジング・洗顔ができているか。
下記のチェック項目で確認してみてください。

  • クレンジングと洗顔はそれぞれ1分以内に済ませている
  • クレンジング・洗顔ともに行う時に肌を擦りすぎていないか
  • クレンジング前に手を洗っているか
  • アイメイクなどのポイントメイクは、ベースメイクとは別に落としているか
  • 冷水またはぬるま湯を使っているか

この中でいいえの項目がある場合は、それによって肌へ負担をかけてしまっている可能性があります。

可能な限り優しく、労わるような洗い方が未来のお肌をトラブルから守るんです。

皮膚の薄い場所、とくに目元はしっかりケア!

お肌の曲がり角を迎える20代後半は、今までやってこなかったようなケアも行っていかなければいけない時期。

目元など皮膚の薄いところはシワなどの肌トラブルが出やすくなってきます。

とくに目元はPCを使ったお仕事やスマホの普及などで負担が大きくなっています。

化粧水・美容液・乳液の後に、アイクリームによるケアを取り入れてみてください。

アイクリームを選ぶポイントとしては、以下があります。

  • 雑菌の入りにくいチューブタイプ
  • 目元に伸ばす時やマッサージする時に刺激の少ない滑らかさ
  • 保湿成分がしっかりしているかどうか

メイクを落とさず寝てしまった時の対処法

就寝中の女性

どうしても疲れてメイクを落とさず寝てしまった。

肌に負担をかける“やってしまった時”の対処法を紹介します。

20代後半からのスキンケアは日頃のケアでなく、肌に無理をさせた時のリカバリーも大切です。

  • 丁寧にクレンジング
  • いつも以上にたっぷりの化粧水で保湿
  • シートマスクでスペシャルケア

出かける予定がない場合は、スキンケア後ノーメイクで肌を休めてあげるとより効果的ですよ。

お肌の曲がり角はスキンケアを見直すサイン

20代のお肌は最もキレイな時期であると同時に、曲がり角を迎えて衰えが始まる時期。

だからこそ肌の状態に合った適切なスキンケアを行うことが大切です。

スキンケアを見直し、より保湿特化のケアを!

未来の自分の肌まで考えたスキンケアを始めましょう。

ここだけ押さえれば大丈夫♪

  • 20代後半はお肌の曲がり角
  • 肌の水分量が落ちてくるので、保湿特化のスキンケアが大切
  • スキンケア選びのポイント
    └続けやすい価格
    └広報室成分配合
    └低刺激
  • メイクを落とさず寝たら起きてすぐリカバリー

先頭へ

目次へ