MENU
×

太ももを引き締めたいなら「ながらケア」!ズボラ女子でも簡単に出来る方法で、理想の太ももを実現!

太ももを引き締めたい、もっと細くしたい!と心の中で何度と願ってみても、実際に行動に移すことって結構難しいですよね。

しかも太ももは、脂肪が落ちにくくて痩せにくい場所。

そんな太ももでも、日常生活で簡単に出来るながらケアを行えば、理想の太ももへと近づけられるんです♪

太いうえに、脂肪が落ちない…それが太ももという悲しい場所

白いパンツの女性の太もも

突然ですが、自分の太ももに自信はありますか?

自信がある人は問題なし!
その自信を大切に、自分の太ももを武器にしていってください。

だけど、おそらく半数以上の女性は、太ももに自信を持てていないのではないでしょうか?

太いももというだけあって、太くしっかりついてしまった太ももの脂肪は、本当に落ちないし痩せにくい…。

脚痩せの悩みパーツ1位に君臨しているのは、いつだって太ももなんです。
かといって、ガリガリの太ももはそもそも太ももじゃありません。

女性が本当に求めるのは、引き締まったメリハリのある太もも。

ではそんな理想の太ももになるには、どうしたらいいのでしょうか?

運動やエクササイズ。答えはとっくに分かってる

太ももを引き締めるためには、どうしたらいいの?という疑問を多くの女性が抱えていると思います。

その答えは簡単。
ジョギングなどの運動や、スクワットなどのエクササイズを行うことです。

でも、それができないから問題なんですよね。

今は「太もも 引き締め」と検索すれば、あらゆる情報が該当します。

答えは多く溢れているのに、その答えにどうして満足できないのか?
それは結局できない、続けられないからなんです。

すごくオススメの方法を見て「あ、できそう」と思っても、いざやろうとすると面倒くさくなって行動に移せない。

頑張って実行してみても、続けるのが嫌になる。だから太ももを引き締める方法の答えが分かっていても、実現できないんです。

できない、続かないのなら「ながら」でやればいいじゃない!

実行も継続も難しいのが、太もものケア。それなら、いちいち太もものために時間を作るのを止めましょう!

出来ない方法に悩んでいたってしょうがありません。自分に出来る方法で、太もものケアを行いましょう。

それは「ながらケア」。
お家で出来ないなら職場で、職場で出来ないならお家で。どっちも無理なら通勤時間で。

要は自分ができる場所・タイミングに引き込めれば、太ももケアは行えます!

オフィスで出来るながらケア

PCを操作している白シャツの女性

太ももを引き締めるための時間も場所も確保するのが面倒くさいなら、オフィスで仕事中や空き時間に実行してしまいましょう。

オフィスで行えるながらケアのメリットは、こっそり出来て、やり方次第では簡単に習慣化できるところです。

特にオフィスワークの方にお勧めなので、「これなら出来そうかも…」と思ったらそっと始めちゃってくださいね。

姿勢を正す。(一瞬だけじゃないですよ…?)

姿勢を正すだけで、少なくとも3つは体に良い効果があるということを知っていますか?

まず、見た目が良くなります。
次に肩こり・腰痛などの体の不調を軽減できます。

そして姿勢を正して脚を閉じると、太ももの筋肉がぴんっと伸びるので、太ももの引き締め効果に繋がります。

デスクワークのお仕事をしていると、無意識のうちにパソコンと睨めっこになるので、ほとんどの人が猫背になりがちです。

姿勢を正すのには10秒もいりません。
でも意識しないと絶対伸びないので、「まずは3分だけ」「この作業が終わるまで」と、自分にとってキリの良いタイミングで正しい姿勢をキープしてみましょう。

ゲーム感覚でやってみると、無理せず続けられますよ。

仕事の合間に足を動かす。

立ち仕事でも、座り仕事でも、同じ体勢を続けているのは体によくありません。

立ちっぱなし・座りっぱなしは脚への負担を増やしてしまい、むくみの原因になります。

むくんでしまった脚は当然太く見えてしまい、美脚とは程遠い状態に…。

そこで、仕事の合間合間に脚を動かしてみましょう。

1番手軽に行えるのは、太ももを上げる方法と、足首を回す方法の2つです。

  • 太ももを上げる方法
  • 椅子に座って片足ずつ、10~15秒ほど椅子から浮かせるだけでOKです!これを両足で行いましょう。

    立ち仕事の方で座る時間が取れない場合は、トイレに行ったタイミングで実行しちゃいましょう。

    特に太ももあげはたった数十秒でもかなり効きますよ。

  • 足首を回す方法
  • 片足ずつ交互に、自分が気持ち良いペースでくるくると足首を回しましょう。

    特にデスクワークの仕事をしている人は、脚の血流が信じられないくらい悪いです。

    足首を回すという簡単な動作だけでも、血流やリンパの流れが良くなりますよ。

通勤時間にながらケア

毎日乗っている電車やバスでも、ながらケアは行えます。

立っている時はつり革に頼らず姿勢をぴんと伸ばしましょう。(安全面の問題もあるので、つり革を掴むこと自体は大丈夫です)

もし可能なら、両脚をしっかり揃えて太ももに力を入れましょう。

「2駅分はこの体勢で」、と自分に合わせたルールを作って、徐々に時間を増やしていけば、通勤時間もれっきとした太ももを引き締めるながらケアの時間に変身します!

お家で行うながらケア

ソファに寝転がっている女性

寝っ転がってTVを見ている時も、その体勢で出来るケアを行いましょう。

まず仰向けに寝転がり、両足を天井に向けて持ち上げて、左右に大きく開きます。

開き終わったら、ゆっくり閉じていって元の位置に戻します。

この時、ゆっくり時間をかけて戻すと太ももにより効きます。
開いて閉じるで1セット、目安は30回です。

CMに入ったタイミングで行えば、ドラマやバラエティーに夢中になってやり忘れるのも防げますよ。

履いて寝るだけケアもお役立ち!

ベッドに寝ている女性の脚

ながらケアがどんなに楽でも、どうしても出来ない時はあります。毎日何かと忙しい現代女性なら、尚更です。

仕事が忙しくてながらケアすらできなかった、疲れて帰ってきてTVを見る元気もない…。

そんな時は、履いて寝るだけアイテムを活用して、太もものケアを行いましょう!

加圧スパッツや着圧レギンスは、就寝時に履いて寝るだけでケアが出来るお役立ちアイテムです。

美脚ケアをコンセプトにしているものが多いので、引き締めたい太ももをしっかり包み込んでくれます。

むくみ防止にも繋がるので、最近は活用する人たちも増えてきています。

疲れている時には無理しなくて良いので、履くだけケアを行って、出来なかった罪悪感を消し去りましょう!

太もも痩せに効果的なクリームを使ってみよう!

ながらケアに慣れてきたら、少しだけ太ももケアする時間を増やしてみると良いでしょう。

一番お手軽な方法は、お風呂上りに体の保湿をするついでに、マッサージを取り入れてみることです。

お風呂上りのマッサージによる太ももケアは、実は美脚の多い芸能人も実践している方法の1つです。

芸能人だって、一般人のわたし達と同じように悩んで、一生懸命太もものケアをしている…と思えれば、多少面倒くさくてもちょっとだけやる気も出てくるもの。

このお風呂上りのマッサージですが、特に太ももを集中してケアしたい!という時には脚専用のクリームを使ってみると良いでしょう。

太ももを始め、足全体を引き締めてすっきりさせられるものが多いのでオススメですよ。

簡単=最短ではないですよ!

どんなにお手軽な「ながらケア」でも、やはり効果を実感出来ないと、やる気の継続は難しいですよね。

どうせやるなら短期間で、目に見える形で効果を手に入れたいと思うのが正直な本音です。

でも、そこでちょっと注意が必要。繰り返しになってしまいますが、太ももは本当に痩せにくいパーツです。

痩せにくいということは、効果が出てくるまでには時間がかかってしまうということでもあるんです。

だからどんなケアを実行したとしても、太ももを引き締めるには最低1ヶ月はかかるものだと覚悟しておきましょう。

さらには個人差もあるので、人によっては2ヶ月や3ヶ月かかる場合もあります。

効果を求めて急いでも、太ももは劇的に細くなったりはしてくれません。

簡単には引き締まらないパーツであることを意識したうえで、焦らず気楽に行うことが無理せず続けられるコツです♪

ながらだって良いじゃない!自分に合った続けられる方法で!

ベッドの上に寝転がる女性

太ももを引き締めるには、なんと言っても時間がかかってしまうのがネック。

だから色々な方法を試してみても、自分の望む結果にならないことが多いんです。

面倒、続けられない、でも太ももはちゃんと引き締めたい…。
わがままかもしれないけれど、それはきっと多くの女性の本音でもあります。

ながらケアは、太ももを引き締めるために、わざわざ時間を取る必要がありません。

だからこそ、簡単に始められて続けられるというのが最大の特徴です。

それに、ながらケアだって太ももを引き締める立派なケアの方法です。
ダイエットも足痩せも、自分に合った方法を続けるということが大切。

どんなにズボラでも始められるながらケアで、あなたも理想の太ももを目指してみませんか?

ここだけ押さえれば大丈夫♪

  • 太ももの脂肪は落ちにくく、痩せにくい。だからなかなか細くできない。
  • 運動やエクササイズがいくら効果的と分かっていても、実行できないなら意味がない。
  • 太ももを引き締めたいなら、出来ない・続かない方法ではなく、ながらケアを行おう!
  • オフィスで出来るながらケアは、姿勢を正したり、座ったまま足を動かすだけ。
  • 通勤時間は意識次第で、ながらケアの時間に早変わり!
  • お家で出来るながらケアは、TVを見ながら足を上げるだけ。
  • とっても疲れていてながらケアも出来ない時は、履いて寝るだけアイテムを活用しよう!
  • ながらケアからちょっとだけ時間をかけて、太ももマッサージも取り入れるとGOOD!
  • 太ももを引き締めるには時間がかかる。簡単=最短ケアではないですよ。
  • ながらケアだって立派な太もも引き締め法!ずぼら女子なら、ずぼらなりに出来る方法を始めよう♪

先頭へ

目次へ